« Venezia(ヴェネツィア)その弐 | トップページ | 春の庭 »

イタリアのお土産(その壱)

イタリアのお土産って、何がいいんでしょうね。Feragomo、Dolce、Zegna、Versace、Prada、Fendi、Gucci、Bottega Venetaとブランドがお好きな方にはイタリアはお買い物天国ですよね。ミラノ、フィレンツェ、ローマのような中心都市の郊外には必ず、アウトレット・モールがあるみたいです。今回のツアーでは、フィレンツェで半日、ローマで1日、フリータイムがありましたので、ツアーの場合には、そこに組み込むのがいいようです。ただ、郊外なので単独で行動する場合は、列車かタクシーで行くしかないようですが。

610_026_1 ブランドは日本でも手に入るから、イタリアらしくて、お手ごろで、中々日本で手に入らないものはないの?って方に、わたしが手に入れたお土産をご紹介します。

一点目はFerrariのTシャツ。赤と黒と色違いがあり、デザ610_027インとしては黒が気に入ったのですが、Ferraiらしさで言えば、やっぱり赤。迷った末に、結局、両方買ってしまいました。1点39ユーロだから5850円。Tシャツとしてはかなり高い!でも、背中にFerrariって刺繍も入っていて、とてもオシャレで気に入りました。購入したのはローマのFerrariショップ。店内にF1カーが展示してあり、チームスタッフのユニフォームや帽子、グッズなど、Ferrari fanには堪えられないお店ですね。わたしはFerrari fan のM内さんって女性と一緒にお店を探して、連れてってもらいました。2人ともこのTシャツが気に入って、わたしが2枚買ったら、彼女も「あ~、ズルイ」と赤・黒をセットで購入することになっちゃいました。(笑)

610_029_1 二点目は、いよいよ始まっちゃいました「FIFA WORLD CUP GERMANY 2006」のTシャツ。背中に32ヵ国の国旗がプリントされていて、結構賑やかなんですよ~。シーズンものですが、気に入っています。お値段も15ユーロ=2250円くらいとお手頃。いいでしょ。

610_030それから、一番お手頃価格だったのが、ディスカウントで10ユーロ=1500円くらいで手に入れたASローマのキャプテンナンバーのTシャツ。ローマのプリンス トッティの背番号です。WORLD CUPとASローマのTシャツは、ローマにある ASローマのオフィシャル・ショップで手に入れたもの。

610_031 勿論、最初はASローマのユニフォームとか、紋章入りにしたかったのですが、とっても高かったんですね。・・・と言っても、40~60ユーロとかだったので、最初のFerrariのTシャツより、ちょい高めってくらいですけど。バリバリのASローマfanという訳でもなかったので、ディスカウントの入ったTシャツを見つけたら、お土産なら、これでいいかな~って思っちゃいました。あまり目立たないけど、でもちゃんとASRってロゴも入っているんですよ。ショップは、テルミニ駅に程近いサンタ・マリア・マッジョーレ教会の向かいにあるのですが、そこではあまり品数がなく、そこから脇道に入ったところにあるもう1件のお店で見つけたものです。ちなみに、ローマのFiumicino(フィウミチーノ)空港にもFerrariのショップはありましたし、セリエAのユニフォーム類はローマ三越にも空港のショップにも置いてありますので、わざわざローマ市内で公式ショップを探さなくとも、手に入れることはできます。ご注意いただきたいのは、イタリアの方はあまり日本人と体格差がないのか、LL,L,M,Sといった洋服のサイズが日本の規格とあまり変わらないことです。米国製だとワンサイズ下のもので丁度いい加減なのですが、そうすると小さくで着れないので、日本のサイズ感覚で購入することをお薦めします。でも、まず1度身に付けてみることですね。わたしと一緒にTシャツを買ったM内さんは、FerrariのMサイズを買ったものの、ホテルに戻って着て見ると、小さめでガックリしていました。帰りの空港でショップを見つけ、事情を話して、ワンサイズ上のものと交換してもらうことができました。よかったね。だって半端な金額じゃないものね、Tシャツに6千円ってのは。

|

« Venezia(ヴェネツィア)その弐 | トップページ | 春の庭 »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/2161972

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアのお土産(その壱):

« Venezia(ヴェネツィア)その弐 | トップページ | 春の庭 »