« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

定禅寺Street JAZZ Festa

Cimg0690 9月9日8日は仙台で恒例の定禅寺ストリートジャズフェスティバルでした。1991年にスタートして16年目に入った仙台の秋の風物詩です。仙台には春の青葉祭り、夏の七夕と続いて、秋はジャズフェス、冬は光のページェントと四季折々のお祭りがあります。

Cimg0688 今年は、先週ご紹介した「フェザー」さんも参加したので、応援に行ってきました。ちょっと遠くて写真ではわかりにくいのですが、2枚目の広場の真ん中で歌っている2人組がそうです。今回もカーペンターズ、ユーミン、サンモン&ガーファンクルなどの懐かしい曲を歌ってくれました。

Cimg0687 2人が歌い始めると、傍らを通り過ぎていたお買い物客の人たちも足を止め、あっという間に黒山の人だかりになりました。生活の中に音楽を楽しむ時間があると、生活はほんとに豊かになりますね~。楽器ができたり、歌の上手な人がうらやましいです。

Cimg0686 実は、まじめにジャスフェスを聞きに行ったのは初めてだったのですが、音楽が街並みに溶け込んでいて、すごくよかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋保温泉の新しい喫茶店

Cimg0671 9月の最初の日曜日、秋保温泉の瑞鳳の裏に、ピザとベトナムコーヒーの店「SAPA」(サパ)がオープンしました。

サパとはベトナム北部の山岳民族の故郷の地名。お店のプランニングをしたSさんが春先に旅したベトナムの黒モン族に由来するらしいです。

Cimg0681 ベトナムコーヒーの特徴は、写真のベトナム式コーヒードリッパー。独特の形は、昔フランスで広く使われていたもの。一昔前のベトナムはフランスの植民地でしたから、フランスの植民地文化を色濃く残すところがあります。わたしはまだ訪ねたことがないのですが、フランス料理、フランスパン、コーヒーはアジアの国々の中ではめっぽううまいとか。

Cimg0673 ピザは、ベトナムの名物料理?ではないと思いますが、サパの名物料理。薄手の生地がパリパリに香ばしく、軽くて何枚でも食べられちゃいそうなお味です。

そして、お店の目印は、敷地の入り口に並ぶ7体の石像。最初は見てびCimg0669っくり!どこかの新興教団かと思いきや、単なる7福神だったんですね~。はっきり言ってかなり異様です。でも、慣れると「ベトナムも華僑が多いからね~。やっぱり商売繁盛には中国の神頼み」って感じです。ベトナムに7福神信仰があるのかは・・・わたしは知りません。

Cimg0683 極めつけは、遠刈田にお住まいのデュオ「フェザー」によるオープニンク゜コンサート。ボーカルの女性は、この日のためにアオザイを着てきてくれました。二人のカーペンターズのカバーは絶品。今日のお客さまくらい、毎日お客さまが来てくれるといいですね(^^)

Cimg0674 秋保には高級温泉旅館もありますが、300円で入れる公衆浴場もあります。場所はホテルニュー水戸屋の奥。ちょっと道路が狭いですが、水戸屋の前を通り過ぎると、すぐに見えてきます。浴槽は4人くらいしか入れないちっちゃなところですが、観光客やツーリングの若者たちで結構にぎわっています。わたしも、立ち寄ってきました。もちろんタオルはいつも携帯してます!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »