« 初釜 | トップページ | 首里城 »

沖縄第一ホテル

Cimg1036_sh01 突然ですがマイレージが貯まったので、週末、朝ごはんを食べに沖縄まで飛んできました。「朝ごはんのため・・・?」って方もいらっしゃるでしょうが、ここ沖縄第一ホテルの朝食は、とっても有名なのです。沖縄の地元でとれる野菜、山菜を中心にした薬膳料理で、40~50品目の食材を使い、20皿余りの料理が出てきます。近くのホテルから、朝食だけを予約して食べにくるお客さんも多いようで、皆さん料理に向けてシャッターを切っていました。

Cimg1088_sh01 オオタニワタリという葉のおしたしは、石垣島近辺の食材で、沖縄本島の人たちはあまり知らないのだそうです。いわゆる山菜。その他にも長命草とか島人参、へちまに冬瓜、苦菜、ハンダマ、アロエ、紅芋、田芋などなど。パンはウコン入りと紅芋入りの2種類で、味はと ってもシンプルです。これに苺、黒ゴマ、蜂蜜の三種類のジャムが付きます。飲み物の豆乳とシークワァーサーのジュース。サトウキビのジュースもオプションで頼んじゃいました。

Cimg1098_sh01 デザートは緑豆と押し麦のぜんざい。ぜんざいといってもお汁粉じゃないんです。サラサラっとした甘さと冷たさがおいしかったです。これで一人3,150円の朝食って、安いの高いの???

Cimg1037_3 ところで、沖縄第一ホテルってどんなホテル?っていう方 のために、建物とお部屋も紹介しておきます。沖縄空港から「ゆいレール」というモノレールにのって安里(あさと)駅で降り、徒歩5分ですが、大通りからは見えない路地裏にあります。地図で見当をつけて、探して歩いていると最初に見えたのがこの看板でした。ホテルっていうより・・・・・こりゃちょっと面白そうだぞって思って、表に廻ると最初の写真のような玄関で す。

Cimg1034_sh01 フロントでキーを受け取り、2階の部屋に案内されると、カーペットを敷いた板間に、ベッドとソファが置いてありました。アンティークの家具が壁際にあって、なんだか不思議な空間です。テレビも室内アンテナで、映りもあまり良くないのですが、それがレトロでとっても懐かしい感じでした。(^^)

|

« 初釜 | トップページ | 首里城 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

あいや~。お久し振りです。わたしの気まぐれなブログ更新、見てくれてたのですね。謝謝!
ほんとに、忙しいのと疲れて落ち込んでたのとで、たまにしかブログ更新しない今日この頃。今度から、気まぐれブログにタイトル変更ですね。
「日本の朝ごはん」って本があるんですか?わたしも探してみます。
沖縄いいよっ!

投稿: anchan | 2007年2月 2日 (金) 20時57分

ご無沙汰しております。マイレージの活用法,その手がありましたか。
確か『日本の朝ごはん』で読んだ記憶があります。
「朝食を食べに,ホテルに泊まる」
何か優雅な気分になりました。

投稿: お酒マイナス6% | 2007年1月31日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/5112245

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄第一ホテル:

« 初釜 | トップページ | 首里城 »