« 蒲原まつり | トップページ | 柏崎の地震 »

哈爾濱の街

Cimg2668Cimg2656哈爾濱(ハルビン)は、東方のモスクワ、東方の小パリと呼ばれる、ロシア・西欧の香りの残る街です。街のあちこちに西欧文化の面影の宿る建物が見受けられ、漢字の看板さえなければ、どこの国の街か?写真だけでは分からないような雰囲気もあります。その理由は哈爾濱の生い立

Cimg2658

Cimg2655ちにあります。この街は、日清戦争(1894-95)の後、三国干渉によりロシアが清から旅順大連租借条約を結び、ハルビンから大連までの南満州支線の鉄道敷設権を獲得したことをきっかけに、帝政ロシアの支配下で近代都市として変貌を遂げた街だそうです。現在は、黒龍江省の省Cimg2653 Cimg2664 都として中心部の人口が約580万人の市に成長しています。写真は、帝政ロシア時代の名残をとどめる「中央大街」と呼ばれる哈爾濱一の繁華街。松花江の河畔から、伊藤博文が狙撃されたことで有名な哈爾濱駅に向かって、歩行者天国になっており、日本でいう銀ブラの感じをCimg2686 Cimg2729 市民が楽しむ場所になっています。ここの舗道の敷石は200年前にロシアの街並みが作られた当時からのもので磨り減って歴史を感じさせる石畳になっています。夜は旧満鉄がヤマトホテルチェーンとして経営していた建物で、晩餐会が行われましたが、哈爾濱の街は、こうした満州国時代の遺産からも歴史の重みと日本の歴史との繋がりを感じさせてくれます。

|

« 蒲原まつり | トップページ | 柏崎の地震 »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

息子さん、国体予選ですか~すごいですね!夏の大会に向けてご健闘を期待しています。
お父さんもお忙しくて大変でしょうが…ウチのダンナのところもタイヘンなことになっちゃいました!今年は夏休み返上を覚悟して?お互い頑張りましょう!

投稿: 武蔵野マダム | 2007年7月19日 (木) 09時11分

グラっと来たときには、息子の国体予選の応援で仙台にいました。
その場から連絡をとって、車で新潟まで直行しました。
今日は、朝から県庁の対策本部に詰めて、深夜に帰宅です。
たまに、必死で仕事するのもいいかも。でも、被災地の皆さんはお気の毒です。

投稿: anchan | 2007年7月18日 (水) 01時21分

こんばんわ、この度の地震大変なことでしたね。お仕事もにわかにお忙しくなることでしょうが、お体に気をつけてくださいね。

投稿: 武蔵野マダム | 2007年7月16日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/7044434

この記事へのトラックバック一覧です: 哈爾濱の街:

« 蒲原まつり | トップページ | 柏崎の地震 »