« 皇居一周ジョグ | トップページ | 松島観光 »

The Night of Tokyo

お登りさんの東京話はまだ続きます。せっかく大手町の近くに来たので、大手町に本社のある某M社にお勤めのやまね倶楽部の仲間Oやんに連絡を入れてみたところ、夕食に付Cimg3965 き合ってくれることになりました。大手町のパレスホテルで待ち合わせ。さすが、丸の内を仕事場にしているビジネスマンの活動エリアは違うなって感じです。わたしは学生時代しか東京に住んだことがないので、活動エリアは下北沢・渋谷・新宿。オフィス街の丸の内は、なんだか敷居が高かった印象があります。パレスホテルは、昭和61年10月開業だそうですから、ホテルオークラと並ぶ東京の老舗ホテル。入ったのは初めてだったのですが、ここの高層階から皇居外苑を挟んで東京タワーを望む眺めはとても綺麗。あとからネットで調べると、パレスの売り物の景観だそうです。さんがOやん!東京観光のツボをしっかりと押さえてくれてますCimg3958 。二人でカウンターの席をもらい、オーダーしてもらったのが、ここの名物マティーニ。パレスのマティーニは知る人ぞ知る「マティーニの神様」が初代チーフバーテンダーを務め、心地よくカクテルを飲めるよう、特別あつらえの木製カウンターやグラス冷蔵用の特別ケースを初めて日本に取り入れた伝統のあるバーカウンターなんだそうです。中でもマティーニグラスは開業当時に作られたオリジナルの専用グラスを、今も大切に使っているもの。そんな薀蓄もなかなか楽しいひと時でした。カーラジオでよく聴く「サタデーウェイテングバーアバンティ」の世界に浸っていました。さて、その後二件目は、銀座のスナックに流れて、軽くカウンターでCimg3983 一杯。たまたま、ママの誕生日の前日ということもあり、バースティ・イブのシャンパンで店内は大盛り上がり。たまたま出てきた東京の一夜を、こんなにリラックスした雰囲気で楽しめたのも、Oやんの顔の広さのたまもの。2000年に仙台を離れたって言っていたので、もう8年にもなるのに、会えば昔のままの仲間でいてくれて、うれしくてなります。Yさんのおもてなしと言い、今日のもてなしと言い、今回の東京観光は、大切な仲間との再会の旅であり、素敵な仲間に恵まれた幸運を、つくづくと思い返す時間になりました。皆さん、ありがとうございました。

|

« 皇居一周ジョグ | トップページ | 松島観光 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/23294405

この記事へのトラックバック一覧です: The Night of Tokyo:

« 皇居一周ジョグ | トップページ | 松島観光 »