« バリの神々 | トップページ | ASTIME 27周年 »

バナナパンケーキ

Cimg4271バリのホテルは基本的に朝食付き。

チェンダナリゾート&スパはウブトの街中(田舎だから繁華街は通り三本分くらいしかない)の少し安め(1泊5~6千円クラス)のホテルでした。

朝食は一日目は3パターンくらいからチョイスする方式だったけど、クリスマスになってお客が増えたせいか、二日目からバイキング方式に変更。

アメリカンブレックファースト(パンとコーヒーとスクランブルエッグ)とナシゴレン(炒飯)、ミーゴレン(焼き蕎麦)とバナナパンケーキにフルーツとジュースとバリコピの中から好きなだけ自分で皿に盛ることができます。

大食漢の息子がいたらさぞテンコ盛りにするだろーなぁと思いつつ、わたしはフレッシュジュースとフルーツが中心でした。

バナナパンケーキはココから近いプリティウィリゾートの緑のバナナクレープが評判なので試してみましたが、蜂蜜シロップとはあまり相性がよくないです。(どちらも甘いから)

何もつけないほうが、焼いたバナナの甘みが味わえて美味しかった。でも、この味なら、自宅でバナナトーストにしてもあまり変わらない感じ。二日目からはナシゴレンにしたら、これが美味かった。

Cimg4272 パパイヤのフレッシュジュースも味が薄い感じで少し期待はずれ。南国の果物は濃厚な味というよりも、さらっと水代わりの感じのものが多いかもしれません。

今回の朝食ではバリコピ(バリ珈琲のこと)が一番おいしかったかな。

|

« バリの神々 | トップページ | ASTIME 27周年 »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/28672675

この記事へのトラックバック一覧です: バナナパンケーキ:

« バリの神々 | トップページ | ASTIME 27周年 »