« 春の嵐 | トップページ | 羽衣 »

茶懐石

Cimg0903いよいよ今週末は先日お話をした茶事の本番です。

ここまで3ヶ月間。思えば長い道程でした。

茶事の準備というものが大変だとは聞いていたけど、自分でやってみないと「大変」の意味が全く分かっていないことに気付きました。

言葉では伝えられない部分、伝わらない部分の方が、世の中には多い・・・・いやいや、実はほとんどの事が言葉では伝えられていないのでしょうね。

マスメディアから映像と音声による情報が氾濫している現代では、なんでも伝えられたり、分かっていたりと錯覚していることがとても多いんですよね。そういうことに馴らされて分かったつもりになってしまっている自分が怖いです。

さて、茶事当日は写真なんて撮っている暇はないので、これは数年前の懐石勉強会のときのもの。今日は懐石の流れを一から復習し直ししています。

これまでお客の側からしか考えたことのなかった懐石の流れが、亭主側で考えるとよーく理解できます。何事も「相手の立場に立って考えることの大切さ」をまた教えられたような気分です。

さあ、残り数日。頑張らないと!

|

« 春の嵐 | トップページ | 羽衣 »

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/29145924

この記事へのトラックバック一覧です: 茶懐石:

« 春の嵐 | トップページ | 羽衣 »