« 首位返り咲き | トップページ | 松江の街角 »

松江名物鯛めし

Cimg5111旅館皆実(みなみ)は明治21年創業の松江の老舗旅館だそうです。

「松平不昧公好み」と謳う家伝の鯛めしは、創業以来のこの旅館だけの売り物のようです。

せっかく松江まで来たので、何か名物料理をと探したのですが、宍道湖七珍と言われる鱸やしらうお、モロゲエビは季節外れだったので、これに決めました。旅館皆実の入り口はなかなかの格式。フロントロビーもデラックスで、ブラっと独りで入るのは気後れしましたが、ここで逃げると後で後悔するかもと思い、飛び込みました。

Cimg5115_2 一番安い鯛めしランチが1680円也。ムムッ高級レストランだよな~。

Cimg5110

もずくによもぎ豆腐にブリ焼きが付いてますが、メインはやっぱり鯛めし。

火を通した鯛の身を細かくほぐしたものに、卵の黄身と卵白を夫々茹でて細かく刻んでいます。あとはネギと大根おろしに焼き海苔と、具はいたってシンプル。これって単なる鯛茶漬けじゃんと思ったのですが、その上に注ぐ出汁がうまい!鰹出汁がベースらしいのですが、味付けが秘伝ということらしい・・。う~ん、たかが茶漬け、されど茶漬けthink

Cimg5108

この旅館の先代は松江の風流人だったらしく、明治、大正、昭和と島崎藤村や棟方志功などの文人墨客が集ったそうです。

壁には志功の絵が・・・。

レストランからは宍道湖と大橋川の眺めが楽しめます。

誰か一緒に食事する相手がいれば、こういうお店はもっとゆっくり楽しめたと思いますが、独りだとね~。

Cimg5112

|

« 首位返り咲き | トップページ | 松江の街角 »

うまいもの・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/29611910

この記事へのトラックバック一覧です: 松江名物鯛めし:

« 首位返り咲き | トップページ | 松江の街角 »