« 出雲大社~ | トップページ | 首位返り咲き »

ばた電(BATADEN)

Cimg5054 90年の歴史をもつ一畑電車は島根県東部、宍道湖の北岸を走る鉄道です。

松江-平田-出雲・出雲大社を結んでいます。通勤・通学等、地元の生活路線として欠かせない鉄道であるとともに、出雲大社・一畑薬師への参拝鉄道としての役割も果たしています。

以上は一畑電車のオフィシャルサイトからの抜粋です。一畑電車を略して、通称「ばた電」。レールファンは大好きな電車だと思います。

松江を旅して驚いたのが,レイクラインという観光用の松江市内の周遊バス(1回200円,1日500円)の運転手さんが女性だったり,この一畑電車の車掌さんも女性だったりと,他の街よりも運輸関係のワーキングウーマンが目立ちました。島根の女性は働きものなのかなぁ。

Cimg5102 ばた電の出雲大社駅の終着ホーム。松江しんじ湖温泉駅から1時間の旅です。

途中の駅名がなかなか読めない!「秋鹿」と書いて「アイカ」。「旅伏」は「タブセ」。「川跡」と書いて「カワト」はまだ読めるけど、「美談」で「ミダミ」は絶対読めね~sad もっと難しかったのは「遥堪」で「ヨウカン」。どうやったら読めるのって感じ。

Cimg5107_2 出雲大社駅の待合室にはステンドグラスがはめ込まれ、アーチ型の天井からおしゃれなシャンデリアタイプの照明が吊り下げられていて、とても良い雰囲気。

Cimg5105 待合室の内装も、アールデコ調のデザインがクラシックモダンな感じを出しています。

でもね・・・・電車の時刻が1時間に1本しかないんだよね。タッチの差で電車を逃して、1時間も駅で待つことになっちゃいました。

|

« 出雲大社~ | トップページ | 首位返り咲き »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101747/29587466

この記事へのトラックバック一覧です: ばた電(BATADEN):

« 出雲大社~ | トップページ | 首位返り咲き »