« 秋空~ | トップページ | 無窮花(ムグンファ) »

フィールド オブ ドリームス

Img_0167_2 夏休み最終日。すっかりいいお天気で、昼下がりの住宅街は帰省中の子ども達の笑い声が響くだけで、通りには人気もありません。

蒸し暑くなってきた午後の部屋の中にじっとしているのも嫌になったので、モモと近くの公園にお散歩に。

ブラブラ木陰を歩いていると、後から来た親子が広場で野球baseballを始めました。 被写体にするにはちょっと遠かったのですが、二人の姿を見ていると「フィールド オブ ドリームス」というタイトルが頭に浮かんでしまったので、そのままブログにしちゃいましたbleah

見た事ありますか?1989年公開のケビン・コスナー主演のアメリカ映画。どこからとも無く聞こえてきた「お告げ」で突然とうもろこし畑を潰して、ナイター照明付きの野球場をつくってしまう男の話。そこに往年の大リーガーの幽霊達が現れて野球を楽しみ消えていき、最後に男の亡くなった父親が現れて、一緒にキャッチボールをするという物語。

アメリカ人の野球に対する素朴で熱い思いや、家族愛、とくに父親に対するコンプレックスな感情(西欧や日本では母親に対する思いが映画化されることが多いのですが、アメリカ映画は父親に対する思いを描くことが多いように思います)を伝える映画でした。

わたしも父を亡くして17年になります。仕事一筋の古い父親像の典型のような人でキャッチボールなんかできませんでしたが、若いうちに両親を亡くしたせいか、家族に対する愛情は人一倍強かった父でした。息子とももはやキャッチボールをすることも無くなりましたが、親子のこういうコミニュケーションは見ていて懐かしい思いに駆られますconfidentImg_0159_2

ひさびさに小さめの入道雲(積乱雲)をめっけました。

夏の名残りのようです。

|

« 秋空~ | トップページ | 無窮花(ムグンファ) »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋空~ | トップページ | 無窮花(ムグンファ) »