« ベアホリックのベアケーキ | トップページ | 常夏の国 »

小豆島のお土産 オリーブグラッセ

Img_0190_2 お盆休みを利用して、シャンパンハウスさんは小豆島まで、オリーブ栽培の研修に出かけました。

ホントはわたしもご一緒する計画だったのですが・・・ここに来て、ON・OFFともに急に多忙になり、なにから手を付けてよいか分からない状況に陥っちゃいましたwobbly

てな分けで、お盆の旅への同行は泣く泣くキャンセルcrying。代わりにお土産をいただきました。Img_0189_2

オリーブの島ならではのお土産オリーブグラッセ・・・和風に表現すれば「オリーブの甘納豆」というところ。

丸ごとオリーブの実で、一瞬ためらったのですが、食べて見ると意外にイケます。

ただし、勿論オリーブが好きな方には問題なく「うまいっ」のですが、オリーブの独特の芳香とまったり味が苦手な方には、お薦めはしません。

実はイタリア大好きheartのわたくしも、オリーブには慣れるまでに少し時間がかかりました。barについてくるオリーブのピクルスもやや抵抗ありますし・・。オリーブオイルはガーリックなんかと相性がいいので、パスタの味付けには最高なんですが・・。イタリアの料理は、生のバージンオイルをそのままパンの味付けにしたり、パスタやサラダにかけたりと、日本人が醤油を使うように、何にでも使っちゃうんですよね~。慣れちゃうと、オリーブ独特の旨みが感じられるのですが、慣れないとかなりツライのも事実。初めての方は、慎重にお試しくだされ。

|

« ベアホリックのベアケーキ | トップページ | 常夏の国 »

うまいもの・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベアホリックのベアケーキ | トップページ | 常夏の国 »