« そろそろ紅葉シーズン | トップページ | 文豪 志賀直哉旧居(奈良市高畑) »

入江泰吉 Nara City Museum of Photography

Img_0526 入江泰吉という高名な写真家の名前を、寡聞にも知りませんでした。

Img_0524 9月の初め奈良に旅をした時、新薬師寺に隣接する敷地に、真っ白なリゾートホテルのような佇まいの建物がありました。その建物の外観に惹かれ、中を覗いてたところ、入江泰吉の作品と出会いました。Img_0525_2

建物の名前は「入江泰吉記念奈良市写真美術館」。入江泰吉は、奈良の風景を撮らしたら右に出るものはいないと言われるくらい、奈良を撮りつづけた写真家だそう。

旅から帰って、図書館で入江の写真集を探したところ、日本の著名な写真家作品集の中にしっかりと並んでいました。

ものさびた東大寺の参道、斑鳩の洛陽、山之辺の古道と石仏などまほろばの風景をこよなく愛した写真家だったようです。奈良の風景を眺めているうちに、入江泰吉のファンになっていました。

|

« そろそろ紅葉シーズン | トップページ | 文豪 志賀直哉旧居(奈良市高畑) »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ紅葉シーズン | トップページ | 文豪 志賀直哉旧居(奈良市高畑) »