« お月さまの呼び名 | トップページ | ベガルタ vs 横浜  »

信州のローカル線

Img_0713実は今回の信州旅行は、母と姉と3人の家族旅行でした。

母が戦中、東京から長野に集団疎開をしていた頃の疎開先のお寺を訪ねてみたいというのが今回の旅の目的。すでに70を越えた母が10歳の当時というのですから60年も昔の話。

佐久の大日向村(現在は佐久穂町)にあるお寺を訊ねる旅でした。

Img_0715 小海線はJRのローカル線ですが、しなの電鉄別所線、長野電鉄と長野はローカル私鉄の王国。古~い駅舎やホームの待合室に懐かしいにおいがします。

Img_0717 ローカル線は乗り継ぎのアクセスが悪く、時間の限られた旅行ではタイムロスが多くて効率がよくないのですが、駅で待つ時間も旅の時間。何処にいても旅の途中だと思えば、焦らない、急がない。

この歳になって、目的地志向でなく、旅の時間そのものを楽しむということが、ようやく分かるようになって来た気がします。

|

« お月さまの呼び名 | トップページ | ベガルタ vs 横浜  »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです~。元気ですか?
お酒マイナス6%さんも長野電鉄に・・・偶然ですね~。わたしは小布施から長野までの特急でロマンスカーに乗りましたよ。長電は普通列車も小田急電鉄の車両ですよね~。わたしの青春時代に下北沢で乗っていたやつかも知れません。懐かしかったです。

投稿: anchan | 2009年10月15日 (木) 21時40分

こんにちは。
昨日,孫の顔を見せに帰省したついでに,3世代でりんご狩りをしてきました。
その際,私も長野から須坂まで長野電鉄に乗りました。長野電鉄ではロマンスカーが第二の人生を送っているので,いつか乗ってみたいと思っています。
それにしても,長野は新幹線で近くなりましたね。

投稿: お酒マイナス6% | 2009年10月12日 (月) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お月さまの呼び名 | トップページ | ベガルタ vs 横浜  »