« 仕事始めから1週間 | トップページ | クメールの微笑み »

アンコール・ワットのスケール感

Img_1238_2 

Img_1055Cimg6747

Img_1026 

アンコール・ワットは幅190mの環濠が、南北1.3km東西1.4kmを取り囲み、東京ドーム15個分の敷地に建つ石の神殿です。

Img_1061_2Img_1059_2

参道入り口から本堂まで続く350mの石畳は、一枚がたたみ一畳分くらいある、圧倒的な重量感を持っています。大阪城や名古屋城の石垣の重量感も相当なものですが、アンコール・ワットでは参道も城壁も神殿も、全て重厚感のある石造りで圧倒されます。このスケール感をわたしの稚拙な写真で表現するのは・・とても難しいですね。

写真は光と影の芸術ですから、夜明けや朝日・夕日の情景を撮るのは比較的容易ですが、空間の広がりだとか、風の流れだとか、そういうものを伝えるのはかなり技術が要りそうです。

|

« 仕事始めから1週間 | トップページ | クメールの微笑み »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事始めから1週間 | トップページ | クメールの微笑み »