« ふたたびカンボジアン・ホリディ | トップページ | クメールの夜明け »

彫刻の華 バンテアイ・スレイ

Img_1286

Img_1300Img_1297 Img_1303

バンテアイ・スレイはクメール語で「女の砦」を意味するそうですが、その優美で繊細な彫刻の美しさから、クメールの至宝とも絶賛されている遺跡です。

アンコール・ワットの男性的で雄渾な美しさと対象的なこの遺跡の美しさは、クメールの人々の芸術的感性の豊かさと表現力の多様さを示すものと理解しています。この国の人々の造形美に対する感性はすごい。ギリシャの建築・彫刻技術に近いものではないかと感じさせます。

Img_1312_2

この遺跡は、アンコール遺跡群からはさらに車で30分以上離れた郊外の山中にありますが、絶対に一見の価値があります。

瀟洒な遺跡の周りは濠があり、ちょうど睡蓮の赤い花がきれいに咲いていました。

|

« ふたたびカンボジアン・ホリディ | トップページ | クメールの夜明け »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふたたびカンボジアン・ホリディ | トップページ | クメールの夜明け »