« アンコール・ワットのスケール感 | トップページ | 今日いちばん嬉しかったこと »

クメールの微笑み

Img_1111Img_1099Cimg6764 Img_1114_2

アンコール・ワットに次いで観光客に人気が高いのがアンコール・トムの中心寺院であるバイヨン遺跡です。この遺跡の特徴は、観世音菩薩を彫ったと言われる巨大な四面仏塔。遺跡内には37の仏塔がありますが、それぞれ4面に仏尊顔が彫ってあります。

遺跡に上ると、いろんな方角から観世音菩薩が笑みかけてきます。この微笑は「クメールの微笑み」と言われています。

|

« アンコール・ワットのスケール感 | トップページ | 今日いちばん嬉しかったこと »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンコール・ワットのスケール感 | トップページ | 今日いちばん嬉しかったこと »