« 彫刻の華 バンテアイ・スレイ | トップページ | 仕事始めから1週間 »

クメールの夜明け

Cimg6805アンコール・ワットは日の出の時間が最も美しく、神々しく見えます。なぜなら、アンコール遺跡群の他の神殿は東向きに立てられているのに、アンコール・ワットだけは西向きに・・・つまり、朝日を背負うように建てられているためです。Img_1002 

Img_1030だから、他の神殿は午前中に観るのがいいのですが、アンコール・ワットだけは午前中は逆光にさらされることになるため、午前中の観光では写真を撮るのが難しくなります。

朝五時半にホテルを出て、まだ暗い中バイクを飛ばすと、風が夜露の冷気を含んでいてかなり冷えます。友人から長袖がいいよと言われたのに、油断して半袖だった私はブルブル。シェムリアップの乾季は、日中は30℃を超えて照りつける太陽にヘバりますが、夜明け前は20℃以下に下がりますから、長袖で羽織るものがあったほうがラクです。

旅行中は、平生より肉体的にも精神的にも負荷が大きいので、アウトドアと同じで、できるだけ便利なグッズで肉体の負担を和らげるように心がけていますが、この時は失敗しちゃいました。帰国直前にも、軽い食中りで、帰りのフライト中は一切ものが食べられなかったし、でも、こういうトラブルを含めて、生きているなって実感できるのが旅の楽しさですね。

|

« 彫刻の華 バンテアイ・スレイ | トップページ | 仕事始めから1週間 »

旅 海外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彫刻の華 バンテアイ・スレイ | トップページ | 仕事始めから1週間 »