« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

「だいこんの花」宿泊リポート

Img_1750

Img_1865

Img_1755_3 Img_1776 

宮城蔵王山麓にある遠刈田温泉郷に、隠れ家コンセプトの温泉リゾート「だいこんの花」があります。1室2~3名で18室しかないという徹底的なプライベート志向のリゾートで、仙台の温泉ホテル経営では老舗の一の坊グループさんが7年前に作ったもの。

作並一の坊は以前から気に入った温泉ホテルの一つだったのと、先に宿泊した友人から「オススメ」との評価もあり、今回思い切って(清水の舞台から飛び降りる覚悟でcoldsweats01・・)泊まりにいってきました。

あいにく天候が下り坂で、宿泊している間ずっとrainだったのが残念でしたが、従来の温泉旅館とは全く異なり、林の中のコテージ風の宿泊施設が山の自然の傾斜地の中に点在するように設けられており、温泉に居ながらアウトドア感覚も楽しめる中々斬新な試みのリゾートホテルでした。

特に料理はgood。自家菜園の高原野菜を中心にした創作料理は、ボリュームよりも一品一品の質を嗜好する年配者の好みによく合います。

Img_1778Img_1782

Img_1792 Img_1790

今回のメニューは 旬の野菜と地蛤のサラダ仕立、松島産牡蠣そばの実蒸し、たっぷり根菜と柔らかく煮込んだ牛の頬肉の大吟醸酒粕シチュー仕立、白菜の穴子巻、手摘み野菜と蔵王産本鴨シャブシャブ、仙台曲がり葱ピリ辛みそ焼きあんこう美味揚げ、焼きおにぎりと新青海苔の茶漬けと蔵王高原大根のもろみ漬、デザートは春菊のアイスでしたhappy01

季節感と地元の食材を大切にした作品ばかりで、う~んconfidentと感心。茶懐石に応用したくなるようなメニューでした。最後の春菊のアイスは、食べた後に、ほのかに春菊の香りがする絶品アイス。もうひとつ食べたかったなぁheart04

| | コメント (2)

ご褒美

Img_1844 一年で一番多忙な二月をなんとか乗り切りましたgood。今日はそんな自分へのご褒美に、遠刈田温泉の温泉山荘「だいこんの花」に出かけてきました。

写真は、早朝山荘の談話室にある餌台に朝食をとりにきていたリスちゃんheart04。スタッフの方から、「朝早い時間に見かけることが多いですよ」と聞いていたので、朝風呂の後コーヒーをいただきながらくつろいでいたら、ホントに来てくれました。

野生のリスをこんな目近で観察したのは初めてhappy01。黒目がまん丸で、トトロの目みたい!しばらく眺めていましたが、結構長い時間食事をして、森に帰っていきました。今日一番の感動でした。

| | コメント (0)

福寿草

Img_1745 今朝、モモdogの散歩のついでに庭を回ったら、宝物を発見。椿の木の麓に黄色い蕾が咲いていました。

暖かくなると植物は正直に反応してくれます。我が家の庭にも今年も春が来てくれたようです。

| | コメント (0)

雛祭りの茶会

Img_1707

Img_1703_4 Img_1709_7 

 

先週末の子ども茶道教室は、少し季節を先取りし雛祭りをテーマの茶会にしました。

お菓子もごらんのとおり男雛と女雛の組み合わせ。川平の九十三(くとみ)庵さんのお菓子です。

子供たちは、いつもはヤンチャらしいのですが、お茶室に入ると不思議と静か。きちんと正座もします。小学生に茶の道を説くことも無いのですが、和室での立ち振る舞いや、お茶とお菓子の味わいや視覚的な楽しさ、そういう日本古来の文化を肌で感じてもらうことで、なにか心にとどめるものがあれぱいいなぁと感じています。

| | コメント (0)

冬の終わり

Img_1711 仙台では久し振りに最高気温が10度を超え、風が心地よく感じました。うっかりしていましたが、先週19日は雨水でした。「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」・・雪が融けて、春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの初音が聞こえる頃だそう。今日のお天気は、まさに春の到来ですねhappy01

「いわばしる垂水の上の早蕨の萌え出ずる春になりにけるかも」

まだ早蕨も蕗の頭も見つけていませんが、きっと山野にはすでに芽吹いている頃でしょう。

先週日曜日、近所の子ども達を集めて、カミさんが百人一首カルタと茶道の子供教室を開きました。桃の花と菜の花は、その時の茶花として飾ったもの。この季節には黄色い菜の花がとても心にピッタリ来ます。千家の茶道では、菜の花は3月28日の利休忌までは茶花に使わない決まり事だと聞いていますが、菜の花の黄色は早春の季節にこそ似合う花だと思うのですがね・・。

Img_1726 ところで、カミさんのこども教室。わたくしもなぜか「百人一首の先生」になって参加coldsweats01

「君がため~ 春の野に出て若菜摘む~ 」てな具合に、カルタの札読みをさせられてしまいました。子ども達は意外なくらい盛り上がり、最後は札の争奪戦に・・・子ども達の歓声にこちらも楽しませてもらいましたhappy01。 

| | コメント (0)

春の雪

Cimg6940 立春の後の雪は「春の雪」と言って、浅い春の象徴です。立春後もしばらくは厳しい寒さでしたが、この週末の雪はまさに「あは(淡)ゆき」で、宙(ちゅう)をヒラヒラと舞い降りても、ひさしく地面にとどまることなく泡沫のように融けて消えていきます。

あはゆきを愛でながら公園の散策中に、まんさくの黄色い花を見つけました。チューリップのサボテンの花の歌詞ではないですが、「春はもうすぐそこまで」来ていますね。

| | コメント (0)

春まだき

Cimg6929 今年はオリンピックイヤーでうるう月のため2月は28日までしかありませんね。

ただでさえ短い2月が・・・sad。なぜかわたしの仕事は、この時期がピーク。別に経理の仕事をしている訳ではないのですがね。今日は久々の残業で、ブログの更新も日付が変わってしまいましたcoldsweats01

逃げる二月に、去る三月。寒い日々ももう飽き飽きなので、早く花の四月になってほしいものです。毎朝の通勤路もまだまだ冬景色ですが、あと二ヶ月もすれば、ほら、桜が満開になっていることでしょう! は~るよ来いっ は~やく来い!

Cimg4842

| | コメント (0)

子ども茶の湯教室 お菓子作り編

Img_1655  先週土曜日は、半年間行った伝統文化こども茶道教室の最終日でした。卒業記念にみんなでお菓子作りに挑戦!

Img_1623_3 お菓子作りの材料はご近所の和菓子屋さんのご協力をいただき、職人さん達が実際につかう素材を、そのままいただくことができました。

Img_1630三色の皮の生地を手のひらに乗せて伸ばします。

Img_1637 真ん中に餡玉を置いて皮を包んでいくと、練りきりの生菓子ができちゃいます。

Img_1624 これは子ども達の作品ではなく、完成見本の職人さんの本物です。

Img_1685_2_3 最後はいつもどおり、お母さんたちも一緒にお茶を飲んで、お菓子を食べて、和気藹々とお菓子作りの感想を一言ずつお話してもらいました。3年間の子ども達の成長の目覚しいこと!毎回、楽しみでした。皆さん、また、ご縁があったらお会いしましょうね。

 

| | コメント (0)

春節

Img_1665 今日2月14日は日本では専らバレンタインデーですが、中国圏では春節といって旧暦のお正月になります。中国では春節はお正月の扱いとなり3日間は全国的に休日で、皆さん故郷に帰省するのだそう。

この時期の方が「新春」というには相応しい季節感がありますが、今年は「春は名のみの風の寒さ」が何時までも続きますね~。

昨日、緑水庵で子ども茶道教室の最終回がありましたが、庭園の池一面にに薄氷が張っていました。

Img_1657 お菓子はバレンタインを意識してハートの干菓子。懐紙の柄も可愛くて、いい感じです。

バンクーバーオリンピックも開幕し、バレンタインに春節にと、世の中ではいろいろなイベントのある週末でしたが、こちらは相変わらずのお茶三昧の週末。

子ども達の茶道教室の最終回はお菓子作りだったのですが、なかなか面白かったので続きはまた後日報告いたします。

| | コメント (0)

ゴールデンスランバー

Cimg6928 ご当地ロケで、仙台で今話題のコールデンスランバー。見に行ってきました。

藤崎デパート、フォーラス前の一番町と広瀬通りの交差点、親しみのある風景の中で物語が始まります。ヘ~っ、仙台の街中でこんなに大掛かりなロケをやっていたんだぁ~とちょっとビックリ。日常の生活圏が郊外だから、最近あまり街中には行かなくなっているもんなぁ。

といいながら、実は昨夜はかつての上司との新年会(旧暦の・・)で久々に街中で飲んでましたが・・。もともとお酒は弱い上に、昨夜は食べ物を胃袋に入れないでビールなんぞ飲んだために、完全に二日酔い。今日は朝からshock状態でした。

映画は結構面白かったので、集中できたけど、でもコメカミあたりが一日疼いています。

息子からは「そんなになるまで飲まなくても・・」と呆れられましたが、ほんとにほとんど飲んでないんですよ~。ビールをグラス一杯とホットウイスキーの薄いヤツを軽一杯くらい・・・でも、昨夜のわたしの許容量はオーバーしたようで、自宅に戻ってからはゲロゲロ状態coldsweats02

久し振りに煙草の臭いを嗅いだせいもありますね。最近は分煙がきっちりしているので、わたしのように喫煙習慣の無い人間が伏流煙を吸わせられる環境もめっきり減ってますから。宴会の席で煙草を吸われると、アルコールとニコチンの相乗効果でテキメンに具合が悪くなってしまう・・・考えてみれば、昔の人たちはよく平気で、いつもそんな空間にいましたよね~。とってもじゃないですが、わたしはもうスモークフリーの世界には戻れませんね~coldsweats01

| | コメント (2)

嘘みたい

Cimg6917 昨日の荒天が嘘のように今日は穏やかな一日となりました。

風も心なしか春を思わせる暖かさが・・・。お陰で昨日凍結していた道路の雪もすっかり溶けそうです。

Cimg6920 しかし、昨日はよく降りました。お地蔵さんもこのとおり。明日からは気温が上がってくれると天気予報で聞いて一安心。このまま、春になってくれないかなぁ~sweat01

| | コメント (0)

感謝

Cimg6912 今日はこの冬一番の大荒れsnow。土曜日に当たって幸いでした。これが平日だったら、否応無くcar通勤で、事故が多発していたことでしょう。

こういう日はホントは、暖かいお部屋の中で美味しいcafeを飲みながら、図書館から借りてきたbookでも読んでゆっくり過ごしたかったのですが・・長男は高校で朝から模試のため、朝夕と送迎があり、長女は受験は終わったものの、まだ入試の終わっていない友達と一緒に頑張るそうで、塾の送迎が・・。なんでこんな日にわざわざ運転しなきゃないのでしょうかshock

ヤな予感は当たるもの・・・午前中はわだちで少しハンドルを取られる程度だったのですが、夕方には路面がカチンカチン。坂を上ろうとする度に、スリップをして動かない車が・・・。長男を迎えに行った帰り道、ついにわたしの車も環状線で停まってしまいましたcoldsweats02。いくらアクセルを踏んでも、ギュルギュルルルル・・・とヤな空回りの音。

う~ん困った・・と思っていると、茶色いダウンを来た知らないお兄さんが私の車の後ろに回りこんで、車を押してくれています。外はマイナス6℃。夕暮れ時でしかも車道はテッカテカのツルンツルン。涙が出るほどうれしかったcrying

お陰で車は少しギュルギュルとタイヤを空回りさせながらも、前進を始めました。もう一度車を止める勇気はなく、車窓から「ありがとーございましたぁ」と叫んだだけで、そのまま運転を続けてしまいました。

今日の夕暮れ6時頃、長命が丘の環状線カッパ寿司近辺でわたしの車を後ろから押してくださった茶色いダウンのお兄さん! ほんとに感謝しています。ありがとうございました。

| | コメント (0)

立春大吉

Cimg4755  昨日は立春でしたが、うちの長女にも少し早めの春が来たようです。今日は公立高校の推薦入試の発表の日。なんとか希望の高校に滑り込んだもようですcoldsweats01

とは言え、娘の友人達や知り合いの皆さんはまだ受験中。まだまだうれしさも3分咲き程度でしょうか。みんなで歓びを分かち合える春を心待ちにしています。

| | コメント (2)

節分の朝

Cimg6904  今日までが冬で、明日から春・・・というのが節分(季節を分ける)の意味ですよね。なのに、なんでこんなに寒くなるの~pout。いやぁ、ホントに寒いですよね。12月、1月よりも大地が冷え切っているので、「底冷え」という意味では、2月の寒さが一番足腰に応えますsad

今日は、給湯器の水道管がまた凍結し、お湯がでなくなった模様。カミさんが工事してくれた業者さんに連絡をとって、調べてもらったら・・・・なんと水道管の凍結防止用ヒーターのコードにかすかに歯型が・・・ムムッこんなことをするヤツはdogしかいないっangry

業者さんいわく「たぶん、かじった時に感電したハズ・・・」

Img_1552_3 そんなこと言われても・・・知らんワン!

| | コメント (0)

今日から如月

Cimg6895早や一月が終わり、今日から二月なんですね~。

ちょっと早めですが、明後日の2月3日の節分を写真にしてみました。

写真の隅に、ちょこんと「緑紅」という和菓子が見えていると思いますが、これは寺岡の「円菓(まどか)」さんのディスプレイから拝借したもの。この緑紅もお薦めの生菓子です。

節分は、季節を分ける日ですから、翌2月4日は立春。いよいよ春になりますね~。

「袖ひじて 掬びし水の凍れるを 春たつけふの風やとくらむ」(古今集)

早くこんな歌が実感できるような春風が吹いてくれるとよいですね。

とは言え、今日は夕方からまた森々と雪snowが降ったりして、冷え込んでいます。今週は娘の高校入試も私立の試験日程になっているよう。風邪などひかない様、みなさまお気をつけください。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »