« 春の雪 | トップページ | 雛祭りの茶会 »

冬の終わり

Img_1711 仙台では久し振りに最高気温が10度を超え、風が心地よく感じました。うっかりしていましたが、先週19日は雨水でした。「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」・・雪が融けて、春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの初音が聞こえる頃だそう。今日のお天気は、まさに春の到来ですねhappy01

「いわばしる垂水の上の早蕨の萌え出ずる春になりにけるかも」

まだ早蕨も蕗の頭も見つけていませんが、きっと山野にはすでに芽吹いている頃でしょう。

先週日曜日、近所の子ども達を集めて、カミさんが百人一首カルタと茶道の子供教室を開きました。桃の花と菜の花は、その時の茶花として飾ったもの。この季節には黄色い菜の花がとても心にピッタリ来ます。千家の茶道では、菜の花は3月28日の利休忌までは茶花に使わない決まり事だと聞いていますが、菜の花の黄色は早春の季節にこそ似合う花だと思うのですがね・・。

Img_1726 ところで、カミさんのこども教室。わたくしもなぜか「百人一首の先生」になって参加coldsweats01

「君がため~ 春の野に出て若菜摘む~ 」てな具合に、カルタの札読みをさせられてしまいました。子ども達は意外なくらい盛り上がり、最後は札の争奪戦に・・・子ども達の歓声にこちらも楽しませてもらいましたhappy01。 

|

« 春の雪 | トップページ | 雛祭りの茶会 »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の雪 | トップページ | 雛祭りの茶会 »