« ご褒美 | トップページ | 弥生 »

「だいこんの花」宿泊リポート

Img_1750

Img_1865

Img_1755_3 Img_1776 

宮城蔵王山麓にある遠刈田温泉郷に、隠れ家コンセプトの温泉リゾート「だいこんの花」があります。1室2~3名で18室しかないという徹底的なプライベート志向のリゾートで、仙台の温泉ホテル経営では老舗の一の坊グループさんが7年前に作ったもの。

作並一の坊は以前から気に入った温泉ホテルの一つだったのと、先に宿泊した友人から「オススメ」との評価もあり、今回思い切って(清水の舞台から飛び降りる覚悟でcoldsweats01・・)泊まりにいってきました。

あいにく天候が下り坂で、宿泊している間ずっとrainだったのが残念でしたが、従来の温泉旅館とは全く異なり、林の中のコテージ風の宿泊施設が山の自然の傾斜地の中に点在するように設けられており、温泉に居ながらアウトドア感覚も楽しめる中々斬新な試みのリゾートホテルでした。

特に料理はgood。自家菜園の高原野菜を中心にした創作料理は、ボリュームよりも一品一品の質を嗜好する年配者の好みによく合います。

Img_1778Img_1782

Img_1792 Img_1790

今回のメニューは 旬の野菜と地蛤のサラダ仕立、松島産牡蠣そばの実蒸し、たっぷり根菜と柔らかく煮込んだ牛の頬肉の大吟醸酒粕シチュー仕立、白菜の穴子巻、手摘み野菜と蔵王産本鴨シャブシャブ、仙台曲がり葱ピリ辛みそ焼きあんこう美味揚げ、焼きおにぎりと新青海苔の茶漬けと蔵王高原大根のもろみ漬、デザートは春菊のアイスでしたhappy01

季節感と地元の食材を大切にした作品ばかりで、う~んconfidentと感心。茶懐石に応用したくなるようなメニューでした。最後の春菊のアイスは、食べた後に、ほのかに春菊の香りがする絶品アイス。もうひとつ食べたかったなぁheart04

|

« ご褒美 | トップページ | 弥生 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

senyouさん、先日は久し振りでした!Ayuちゃんも大きくなっちゃってビックリcoldsweats02でした。
だいこんさんは初めてでしたが、スタッフの優しいのに驚いてました。今風に言うと草食系?それとも癒し系?。とっても丁寧で、こちらが恐縮しちゃいました。宮城にこういうクラスのスポットがあるのはうれしいですね。

投稿: anchan | 2010年3月 2日 (火) 23時21分

のんびり出来る空間ですよねhappy01
雨だったら畑の散歩は出来なかったですか?
朝のリスには癒されるし!料理は美味ししまたいきたいな~
9年後にはいけるかしら・・・

投稿: senyou | 2010年3月 2日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご褒美 | トップページ | 弥生 »