« 春の色 | トップページ | ひとり »

花咲くを待つ喜び

Img_1912

Img_1913

Img_1911_2

随分流行から遅れてますが、このところレミオロメンの3月9日を聞き直しています。

久し振りに聞くと、いい曲ですよね~。

「青い空は凛と澄んで、羊雲は静かに揺れる、花咲くを待つ歓びを、分かちあうのであば、それは幸せ」というフレーズがとても気に入っています。

さて、今年は3月末まで冬の寒さが残り、庭の春も遅めですが、今朝気が付くと、ようやく芹葉オウレンが咲き、その隣には赤紫の猩猩袴の蕾が開きかけていました。わたしの大好きな藪椿の蕾も見頃に膨らんで、いい感じになっていました。

あと2日で四月になってしまいますが、ほんとにようやく春が来たんだなぁと感じます。

|

« 春の色 | トップページ | ひとり »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の色 | トップページ | ひとり »