« 吉野上千本からの眺め | トップページ | 和歌山城の夜桜 »

吉野古道

Sh3c0059 吉野の道も熊野古道に劣らず歴史のある古道です。下千本の道沿いに、こんな道標が立っていました。お伊勢さん(伊勢神宮)と高野山(金剛峰寺)をつなぐ参詣の道なんですね。

地図で観ると、吉野から熊野大社にかけては大峯奥駆道という尾根沿いの修験者の古道が走っています。熊野大社から高野山には熊野参詣道小辺路という山道が続いていて、吉野と高野と熊野が三角形につながっているのがよく分かります。

南朝の後醍醐天皇方の山伏たちはこの尾根道を縦横無尽に駆け巡って、北朝の軍勢と対抗していたんでしょうね。義経もこの道を京都から落ち延びたのでしょう。

Sh3c0056 しかし、古道も古さびた場所ばかりではなく、中千本の宿坊が集う辺りは、竹下通りと見まがうかのような人、人、人。

観光バスの時間制約があったので、急ぎ足で動きたかったのですが、この人混みでは思うように進むこともできず、バスに戻ったのは時間ギリギリになってしまいました。

|

« 吉野上千本からの眺め | トップページ | 和歌山城の夜桜 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉野上千本からの眺め | トップページ | 和歌山城の夜桜 »