« 片栗の蕾 | トップページ | 大阪城の桜 »

吉野の桜

Sh3c0062 越えぬ間は よしのの山のさくら花 ひとつてにのみ 聞きわたるかな (貫之)

週末を利用して、世界遺産「吉野山」に行ってきましたhappy01。大阪城、和歌山城と関西の桜の名所を巡ったのですが、すでにいずこも散り始め。でも、吉野の桜は今がベスト!でした。

吉野は山の麓から山頂にかけて何千本という桜があるため、桜の旬が長く、下千本から中千本の桜は散り始めていても、上千本から奥千本の桜は今が満開なのです。

ハラハラと風に舞う下千本の花吹雪の美しさと、上千本の山の上から山裾に続く満開の見事な桜の眺望と、桜の美しさを一度に堪能してきました。さすが古(いにしえ)の昔から都びとが好んだだけのことはあります。

画像が重くて、一度に掲載できないので、明日またブログで報告します!

|

« 片栗の蕾 | トップページ | 大阪城の桜 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 片栗の蕾 | トップページ | 大阪城の桜 »