« 春の積雪 | トップページ | 先週末の天候 »

井上ひさし追悼公演「シャンハイムーン」

Cimg7008 イズミティ21で上演されたこまつ座「シャンハイムーン」仙台公演を観てきました。

先日の河北新報にも、急遽井上ひさし追悼公演となってしまったため、チケットが急に売れ出したとの記事が載っていましたが、わたしもそのミーハーな一人でしたhappy01

でも、見に行ってよかった!

こまつ座の舞台のレベルの高さもあるだろうけれど、井上ひさしの劇作家としての才能のすごさ、「シャンハイムーン」の完成度の高さに、感激しました。

ホールの入り口脇には、記帳所が設けられ、遺影が飾られていました。記帳は遠慮しましたが、遺影の前で手を合わせてまいりました。だって、わたしも「ひょっこりひょうたん島」で育った世代ですから。

ちなみに、「ひょっこりひょうたん島」が放送打ち切りになった理由が、ドラマの中で郵便局員がネコババをしたという設定が、NHKの監督官庁の郵政省の中で問題となったことが原因だったというのも、ネットで調べていて初めて知りました。

「むずかしいことをやさしく/やさしいことをふかく/ふかいことをゆかいに/ゆかいなことをまじめに書くこと」というメッセージをよく揮毫したそうですが、井上さんのポリシーがよく表れていると思います。

|

« 春の積雪 | トップページ | 先週末の天候 »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の積雪 | トップページ | 先週末の天候 »