« チェンダナ・リゾート&スパ | トップページ | ごみ出し »

笹百合

Img_2333 ようやく衣替えの季節らしい天気になりました。とは言え、仙台は20℃前半まで。まだまだ夏を匂わせるような暑さにはほど遠い爽やかな気候です。

昨日のsunで、庭の笹百合が見る見るピンク色に色づき、夕方には花を開いていました。これは朝露に濡れた蕾の姿ですが、なんというか、ちょっと艶かしいピンクですよね。

笹百合はもともと西日本の花で、東北の野山には馴染みのない花です。東北の野山で、笹百合に近いのは乙女百合と呼ばれるピンクの百合ですが、笹百合よりももっとピンク色が強い感じがします。

いずれ新緑が生い茂り始めた初夏の野山に、このピンク色はとても刺激的です。

春過ぎて 夏来にけらし白妙の  衣干すてふ 天の香具山(持統天皇)

百人一首でわたしが初めて覚えた札が、衣替えの6月を詠ったこの歌。偶然にも自分の誕生月の和歌であったことで、より愛着を覚え、いつの間にか「十八番(おはこ)」になっていました。笹百合の風情と、百人一首に描かれた十二単の持統天皇の姿に、いにしえの大和の女性の面影を連想するわたしです。

|

« チェンダナ・リゾート&スパ | トップページ | ごみ出し »

」カテゴリの記事

コメント

花屋さんで花弁の繊細な百合があったので、名前を聞くと、乙女百合とのこと。嬉しくなって早速玄関に生けましたが、湿度の高い今年の気候ではあっという間に生気がなくなりました。仙台にいる間に東北特有の花を自然の中で鑑賞してみたいです。お奨めのスポットがあれば教えて下さい。

投稿: Junpei | 2011年7月10日 (日) 23時36分

ひろみさん、コメントありがとうございます。
フェザーさんのディナーもお着物ですか?
夏の女性の着物姿というのは、キリリとして良いものです。絽や紗のシースルーも、今風ドレスよりよほど洗練された美しさだと思います。最近は着物のリサイクルショップも繁盛しているようですし、手頃にオシャレを楽しんではいかが?

投稿: anchan | 2010年6月 9日 (水) 22時19分

うちの 小学二年の姪っ子ちゃんが
坊主めくりをしたいから,と 百人一首で遊んでるうちに
この歌を暗記したので 言わせると面白いです。
ちびっこが 百人一首を口に!
萌えキュンです!
おばバカなので・・・

私も 6月が誕生日・・・
フェザーさんたちの ディナーライブに行くつもり。

着物を着るようになって初めての6月。
今まで 袷の着物ばかりでしたが
今年 初めて単を着ています。
でも 夏用の帯締め帯揚げをそろえるつもりはないので 絽・紗でまで 仕立てないので 
来月以降は 着物は一休み。。。


投稿: ひろみ | 2010年6月 9日 (水) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェンダナ・リゾート&スパ | トップページ | ごみ出し »