« 絵手紙 | トップページ | 盛夏の着物 »

白桃

Img_2466 夏のフルーツって言えば、やはり桃。中でも岡山産の白桃は、一食の価値あり。岡山では高級フルーツの代名詞で、一個当たり4~5百円はするようです。

わたしが子供時代を過ごした吉備高原の山村は、桃栽培のメッカ。夏の盛りの頃、熟れて甘い香りを漂わせる白桃の味は、忘れられない記憶です。

とくに地元では、木の上で成熟して出荷用に捥ぐことができなかった極上品が、商品にならないと言う理由で、ただ同然で、あるいはもらい物として食べることが出来ました。

今年の夏のように暑い暑い夏の夕暮れ、瑞々しく熟した白桃を一個丸ごと齧り付いていた贅沢な思い出が忘れられません。

|

« 絵手紙 | トップページ | 盛夏の着物 »

うまいもの・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵手紙 | トップページ | 盛夏の着物 »