« イル・ディスティーノ | トップページ | 夏が来ました »

アッラ・グリッリア

Cimg7148 ようやく1週間が終わりました。このところ連日のグルメプログはほぼ歓迎会です。金曜日は三年間の単身赴任生活を終えて、無事仙台に戻った昔の同僚と旧交を温めました。

場所は国分町とは言っても、定禅寺通りから市役所側に1本外れた裏通りのお店。わたしは四年ぶりに訪れました。

Cimg7147 間口半間の入り口から地下へ降りる隠れ家のようなお店です。

Cimg7151_sh01 Cimg7153_sh01 Cimg7155_sh01 Cimg7156 前菜2品(魚のチーズグラタンを撮るのを忘れたのでカルパッチョ一皿だけ)にパスタ(ジュノペーゼだったかな?)。メインはわたしがリクエストした鱸のアクアパッツァ。デザートは蜂蜜のアイス。これで3500円×3人分也。

このお店でわたしが大好きなのは手打ち生パスタとアクアパッツァ。お魚料理がとてもあっさりしていて食べやすいのが特徴です。

四年前、仙台を離れる直前に食事に立ち寄った時に、「新潟に行くことになりました」とご挨拶をしたのですが、シェフはわたしの事を覚えてくれていたようで、「お帰りなさい」と言ってくれました。うれしいheart04

ただ、この日はこのお店の前に、先輩からのお誘いを断れず、三十分1本コースに付き合うハメにcoldsweats01。いかにもサラリーマンですよね~weep。この日は、二次会を含めて、合計三軒のハシゴとなっちやいました。

そんなこんなで連日の飲み会が祟って、土曜日は胃とお財布が少々疲れ気味です。

常々思うのですが、飲み会の清算って難しいthink。割り勘が一番スッキリするのでしょうが、自分が後輩やvirgoを誘ったときって、なんだか「付き合ってもらった感」があって、割り勘じゃ気持ちが落ち着かず・・・。でも、そーいう時に限って、向こうは「おごられ感」が負担になっているような・・・・。

こういう時には、いかに自分がピュアに日本人かって感じちゃいますthink。自分の感情が合理的に割り切れない・・・。

でも、常にイーブン(対等)というより、自分が辛いときには助けてもらい、相手が困っているときには支えてあげられる・・・そういう風に貸し借りのできる関係でありたいと、いつも思っています。

|

« イル・ディスティーノ | トップページ | 夏が来ました »

うまいもの・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イル・ディスティーノ | トップページ | 夏が来ました »