« 朝市丼(朝市の庄屋さん) | トップページ | 古拙 »

蓮華升麻 2010

Img_2500 今年も庭に薄ピンク色の可憐な花を咲かせてくれた蓮華升麻。この花はもう10年以上も昔、まだわたしが郡山で仕事をしていた頃、職場の先輩が、福島の地元の山中から届けてくれたもの。

毎年数輪だけですが、しっかりと花を咲かせてくれます。

長い茎の先に一輪ずつ咲く花が、風にゆらゆらと揺らめいている姿は、オートモビルを思い出させます。

立秋が過ぎ、朝夕の風の感じがすこし変わってきました。

  秋来ぬと 目には彩かに見えねども 風の音にぞ驚かれぬる(古今集 藤原敏行)

毎年、この季節になると同じ花を愛で、同じ風を感じ、同じ和歌を思い出す・・・そんな日々の積み重ねをとても大事に思う今日この頃です。

それにしても、今年の夏は、息が続かなくなりそうなくらい、暑い日が続きましたね。

|

« 朝市丼(朝市の庄屋さん) | トップページ | 古拙 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝市丼(朝市の庄屋さん) | トップページ | 古拙 »