« 仙台七夕始まります! | トップページ | 朝市丼(朝市の庄屋さん) »

平成22年七夕の茶会

Img_2505 乞巧奠の飾りも毎年恒例になり、今年も仙台七夕に合わせ、緑水庵にて姉弟子の茶会の手伝いがありました。

このミニチュア飾りは、姉弟子が毎年少しずつ作りこんで、ここまでに仕上げたもの。七夕の茶会にかける彼女の情熱が、この飾りに表れています。

Img_2503 掛け物は織女、香合は牽牛と床の間では、すでに年に一度の逢瀬が始まっていました。

Img_2514 お菓子は、これも恒例になっちゃいました名古屋きよ餅総本家の藤団子。紫白桃黄緑の五色の環を紐で結わえ、藤の花に見立てたお菓子です。

藤の花だと、季節は初夏ですが、五色の環を乞巧奠で飾る五色の糸に見立て、七夕のお菓子として使っています。これも、姉弟子の遊び心がよく表れた見立てです。

Img_2501_2今年も伝統文化子ども茶道教室の子ども達が集まってくれました。もう今年で四年目。子ども達も随分と大きくなりました。

猛暑のせいで、緑に囲まれた緑水庵も随分と気温が上がり、子ども達も浴衣姿で茹りそうでしたが、それでもみんなおとなしくお手伝いをしてくれました。ほんとにすっかり大人になってきたなぁ。感心、感心。

|

« 仙台七夕始まります! | トップページ | 朝市丼(朝市の庄屋さん) »

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台七夕始まります! | トップページ | 朝市丼(朝市の庄屋さん) »