« 蓮華升麻 2010 | トップページ | YUKATA »

古拙

Cimg7209 先月の異動以降、ずーっと気にかかっていたお店。仙台のグルメ雑誌で紹介されていたのですが、花京院の裏路地にひっそりとある小さなお店で、うっかりすると見逃してしまいそう。

Cimg7208 店内はカウンターだけ10席だけのこじんまりした作り。店主が一人で手作りの料理と手打ちの蕎麦を、きちんとタイミングよく出すためには、このくらいの規模が一番いいのかも。

女性ひとりで入れるお店と紹介がありましたが、確かに女性客の多いこと。わたしは男二人連れでしたが、10席のスペースはあっという間に満席に近くなっていました。

夜のコースは軽めの1600円としっかりめの2800円の二つがあるのですが、今回は初めてだったこともあり、軽めのコースでサラリと済ませました。

Cimg7210 Cimg7211 Cimg7212 まず、本日の小鉢三品。最初のお皿・・・忘れてしまったけど、緑の小鉢が蕎麦サラダ。三品目は冬瓜の蟹あんかけの柚風味仕立に豚の角煮。盛り付けも味付けも女性好みの繊細さが感じられます。

Cimg7213 Cimg7214 メインは、蕎麦米のリゾットにもり蕎麦。暖かいものと冷たいもののコントラントがお腹にやさしいです。

Cimg7215 デザートは白玉ぜんざいにそばの実をトッピンク゜したもの。この蕎麦の実の風味がとてもよく効いていて、お蕎麦屋さんのデザートって主張をしています。

新潟以来の友人と久闊を叙しながら二時間。二人ともほとんどお酒を飲まないので、ゆっくりと語りながら、静かな時間が流れました。

とてもセンスのいい、静かなお店です。大事な友人を選んで、連れて行きたいお店ですよ。

|

« 蓮華升麻 2010 | トップページ | YUKATA »

うまいもの・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓮華升麻 2010 | トップページ | YUKATA »