« ジャズフェスを楽しむ♪ | トップページ | 沖縄第一ホテルの朝食 »

壺屋やちむん通り散策

Img_2588 琉球を代表する焼き物「壺屋焼」の窯元が集まる通り。那覇市内の中で、沖縄戦による焦土化をわずかに免れ、昔ながらの面影を残す一画です。

Img_2580

Img_2586 表通りは観光客向けの焼き物がショーウインドウにずらりと並ぶキレイな舗道になっていますが、早朝の散策だったので、お店のシャッターは何処も閉まったままです。Img_2583_2 裏の路地は昔ながらの街の面影が残っています。せまい路地を囲むようにアカギやフクギが生い茂って、木陰を作ってくれます。早朝に散策していると、人影はなく、朝の空気が爽やかでした。

Img_2581やちむん通りで見かけた手作りの装飾をほどこした自動販売機。「たかえす」の文字をくり貫いた板。沖縄伊藤園の文字も板の上に描かれています。右上のシーザーと伊藤園の看板の右隣の陶板も、あとから付けられたものでしょう。「たかえす」はたぶん「高江洲」という沖縄の苗字だよね。

Img_2577 こんな古~い民家も見つけました。六角形か八角形?不思議な形の建物です。

|

« ジャズフェスを楽しむ♪ | トップページ | 沖縄第一ホテルの朝食 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャズフェスを楽しむ♪ | トップページ | 沖縄第一ホテルの朝食 »