« 竹富島の集落 | トップページ | 壺屋やちむん通り散策 »

ジャズフェスを楽しむ♪

Img_2861 仙台に住む市民として「定禅寺ストリート ジャズ フェスティバル」は、本当に親しみの持てる、そして、県外の方々に自慢のできるお祭りになりました。20年前にたった25組の演奏で始まったストリート ライブが、今では700組を超える参加者による街をあげた一大音楽祭に。とても素敵なストーリーだと思います。わたしもこの街に来て24年。ジャズフェスとほぼ同じだけ、この街で暮らしてきた計算になります。

Img_2855 いつもは人混みが苦手なので、お祭りはチラ見取材なのですが、土曜日にたまたま聞いたステージライブが二つともレベルが高く、自分の好みにもピッタリだったので、今年は腰を降ろしてじっくりと聞き入ってしまいました。

Img_2854 Img_2853 ひとつは、名古屋出身のメンバーによるアコースティックと女性ボーカルのバンド「サイレント・フロウ」。HPもあり、東京を中心に幅広い活動をしているようです。これからの彼女達の活躍に注目したいです。

Img_2858Img_2857 ふたつめは、ロサンゼルスから来たクールなジャズコンボ「Paul Dateh(ポール・ダテ)」。演奏を始めてから、どんどんと足を止める観客が増え始め、途中からは手拍子が始まり、声援と拍手がすごい。お客さんの方も、いい演奏を良く知っているって感じがしました。ポールが囁くように歌い始めた「ブラックバード」。ビートルズのアレンジだと思いますが、とても雰囲気のあるバラードでした。

Img_2860演奏に合わせて、こんな小さな子どもまで手拍子でリズムをとり始めました。 (なんて音感がいいんだろーthink

Img_2859 カップルもポールの演奏にじっと集中していました。

|

« 竹富島の集落 | トップページ | 壺屋やちむん通り散策 »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹富島の集落 | トップページ | 壺屋やちむん通り散策 »