« 今年も出ます! | トップページ | 10km完走! »

金城町の石畳の古道

Img_2550今回で2度目の石畳の古道。やはり琉球石灰岩でできています。分かれ道の角にある石敢當(いしがんとぅ)は、魔除けのお守り。琉球の魔物は角を曲がるのが苦手で、これがないと、真っ直ぐ家の中に入って来てしまうらしい。なんだか、不器用な魔物です。

Img_2560 ここの角にも、石敢當が。

Img_2554古道を散策していると、日本語の上手な島外人に「こんにちわ~」と声をかけられました。ワンちゃんの散歩をしながら、那覇の日常に溶け込んでいて、とても穏やかそうで、うらやましく感じました。

Img_2555 古道の途中にあったちゅらさんのロケ場所。那覇の古波蔵家の外観に使われた家だそう。ちゅらさんも随分昔になりましたが、小浜島の観光客は、いまでも「ちゅらさん」で賑わっているそう。TVの影響って、ほんとに大きいですね。

|

« 今年も出ます! | トップページ | 10km完走! »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も出ます! | トップページ | 10km完走! »