« マイ茶碗を焼く(きむら としろう じんじん 野点) | トップページ | 今年の初冠雪 »

後の月

Img_3058 昨夜、一昨夜は、お月さまが秋の夜空にきれいに映っていましたね~。仲秋の明月は九月の十五夜ですが、日本には「後の月」「十三夜」といって、十月にももう一度お月見を楽しむ風習があることを、つい最近知りました。

Img_2895 これは、先月の茶席に飾った色紙。「兎影(とえい)」と読みますが、兎の影が満月に映ることから、月のことをこう表現することがあるそうです。

Img_3046「後の月」のお月見には、月見だんごだけでなく、栗や枝豆もお供えするのが昔からの慣わしだそう。だからか「栗明月」とも呼ばれます。この時期の和菓子で大好物なのが、栗の実を蒸して、中に餡を包んで、栗の形にした「栗きんとん」です。栗の風味満点のこのお菓子。やはり、栗のシーズン中しか店頭に並ばない、季節の味です。

写真は円菓さんの栗きんとん。薄く塩味も効いて、焼き色もつけた手の込んだ一品です。

|

« マイ茶碗を焼く(きむら としろう じんじん 野点) | トップページ | 今年の初冠雪 »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイ茶碗を焼く(きむら としろう じんじん 野点) | トップページ | 今年の初冠雪 »