« エクセルホテル東急最後の宴席 | トップページ | 仙台は初雪です »

名月荘(葉山温泉のおすすめの宿)

Img_0237 12月最初の週末、故郷(くに)から叔父夫妻がわたしの母と連れ立って、東北旅行に来ました。

一昨年に「一生に一度、みちのくを見ておきたい」と言われ、山形の山寺と平泉の中尊寺を見物に連れて行き、作並と松島に宿泊したのですが、その時の印象がとても楽しかったようで、今回は二度目の東北旅行となりました。

今回はオススメ温泉旅館を案内しようとのコンセプトで、選んだのが名月荘さんでした。

Img_0244_2 重厚な長屋門に、オシャレなアジアンテイストの暖簾がかかり、外待合の囲炉裏が出迎えてくれます。

Img_0242フロントのある玄関ホールは薪ストーブのある談話室になっていて、温泉旅館というよりも、避暑地の別荘を思わせる雰囲気になっています。

ここで寛ぎながら、ウェルカムドリンクを楽しめます。

Img_0179今回特に指定したお部屋が、ここ「柊」の部屋です。本館から外廊下になるのがタマに傷ですが、一軒屋の離れになっていて、他のお客さんと出会う気遣いが全くありません。

しかも、食事や団欒は、この六人用のテーブルのあるリビングでみんな済ませることが出来ます。

Img_0206 リビングの奥には、和室の畳廊下が続き、茶室や二間続きの広間と空間が広がっていて、まるで一戸建てのゲストハウスかと思わせる自由な空間を楽しむことが出来ます。

Img_0223 Img_0227内風呂も窓の外に庭園の見える半露天の温泉になっていて、大浴場に行かなくても、十分温泉を堪能できます。

もっとも、大浴場の前の談話スペースでは、午後は玉こんにゃく、朝は生ジュースのサービスがありますので、お部屋だけに籠もっているのは、ちょっともったいないですけどネ。   

|

« エクセルホテル東急最後の宴席 | トップページ | 仙台は初雪です »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エクセルホテル東急最後の宴席 | トップページ | 仙台は初雪です »