« 光琳の梅 | トップページ | 京都の本屋さん »

糺の森

Img_0041 糺の森と書いて「ただすのもり」と読みます。ここは下賀茂神社の境内に広がる原生林で、山城の国と呼ばれていた頃の京都の植生をそのまま残す森だそうで、世界遺産に指定されています。なんだか春日大社の森と良く似ていますね。

Img_0026 森の先には、下賀茂神社の赤い鳥居が見えてきます。

Img_0030桧皮葺の立派な屋根。

Img_0027 門の向こうには、舞殿が見えます。

鴨川の上流にある下賀茂神社は、繁華街のある四条河原町あたりからはなかなか遠くて、訪れる機会もなかったのですが、泊まった宿が近くだったので、朝の散策に訪ねてみました。

|

« 光琳の梅 | トップページ | 京都の本屋さん »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 光琳の梅 | トップページ | 京都の本屋さん »