« お風呂に入りたい | トップページ | ガス復旧! »

色々ありますが元気です

Img_0052 ほんとはグルメブログにしようと考えていたホッキ飯の写真。3月6日に亘理町の鳥の海のレストランで食べたものです。

長男が高校三年間、高校駅伝の県大会で走った亘理の駅伝コースも、津波で跡形も無くなっているようです。鳥の海のレストランも被災現場の写真で見ると、建物の外観だけ残っているものの、中はすっかり流されてしまっている様子でした。

みんなでホッキ飯を食べに行ったたった5日後に、あの穏やかな風景が全く失われてしまったとは、未だに信じられません。

カミさんの生まれ故郷の気仙沼も同じ。津波と火災で街の大半が失われ、親しい方が被災をしたり、行方不明のままだったりと、哀しみが深すぎて、おそらくまだ実感として受け止め切れていないのではないかと感じます。

わたしはと言えば、震災直前に突発性の難聴にかかり、ここ2週間のストレスのせいか、一向に改善せず。病院でも薬の在庫不足から、あまり処方してもらえず、そろそろ完治を諦めかけていますが、今日は少し違和感が小さくなったような気がして、ほっとしています。

そして、今年受験だった長男は、3月10日に合格発表があり、なんとか志望大学への入学が決まったものの、翌日の震災で、お祝い気分も吹っ飛んでしまいました。

それでも、事前に下宿先も決めていたし、11日の午前中には大学の入学金も振り込みを済ませることができていたので、なんとか無事、大学生活のスタートを切れそうです。これは本当に不幸中の幸いでした。

大変なのは、まだ受験活動中だった長男の友人達。二次試験への移動中に震災に巻き込まれたり、試験に行ったまま仙台に戻ることができなくなったりと、みんな大変な思いをしたようです。

被災地の方々の大変さや、親族をなくされた多くの方々の思いを考えれば、これらも全て幸せな悩みのうちだとは思うものの、それぞれが傷つき、震災の厳しい現実を受け止めることに思い悩んでいるのだろうと感じます。

それでも、ひとつひとつ、普通の生活を取り戻していけることが、よろこびにつながって行きます。前を向いて、元気に明日からまた仕事です。

|

« お風呂に入りたい | トップページ | ガス復旧! »

日々のこと・お天気」カテゴリの記事

コメント

junpeiさん
春はホッキ飯、夏はシャコ飯、秋ははらこ飯と亘理の名物は季節毎に楽しみでした。
きっと間もなく逞しく復活してくれるはず。そう信じています。

投稿: anchan | 2011年3月31日 (木) 20時59分

知り合いの方のご親族が気仙沼で避難所生活をされているようですが、着替え等を届けたくても物も品薄だしガソリンも手に入らなくて届けられず情けないと嘆いておられました。心がいたみます。
食べる事が好きな私にとって、今は幻のほっき丼ですが、いつかきっと、食べられますように!

投稿: junpei | 2011年3月30日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お風呂に入りたい | トップページ | ガス復旧! »