« 糺の森 | トップページ | 路地裏 »

京都の本屋さん

Img_0043 恵文社は上京区一乗寺にある一味違う本屋さん。古本と新刊書、雑貨、骨董まで芸術、建築に係わるジャンルのものを取り揃えた本屋さんです。

Img_0042  入り口もお店の外観も、ちょっとレストランやパン屋さんなんかの洋風の感じ。

内装もアンティークのデスクや書棚が置かれていたりして、なかなか遊び心があっていい感じなのですが、中は黙って撮影するわけにはいかないので、あきらめました。

最近は資金力のある大手の書店ばかりになり、味のある個人経営の書店が少なくなりました。大手は、流行している書籍や雑誌は大量に扱っていても、その書店の店主の好みや哲学が出るような本が並んでいることは少なく、無個性な感じがします。小さな街の本屋さんは、スペースが限られているので、飾る本の選択を迫られるせいか、やはり店主の好みや価値観、あるいはその街でニーズの高いもの等、個性を出さざるを得なくなるのだと思います。

旅をすると、たまにそういう知性や教養を感じさせる、小さな書店に出会うことがあります。でなければ、H系の雑誌が中心の雑誌屋に付属して本がついているようなお店だったりもしますが。

ともかくも、京都の片隅で、こういう本屋さんに出会えたことはうれしい限りでした。

|

« 糺の森 | トップページ | 路地裏 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 糺の森 | トップページ | 路地裏 »