« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

他力本願

Img_0016 大地震、津波、余震、天候不順と4月も終わろうとするのに、何時春が来たのかわからないまま、時間だけが過ぎているような気がします。

個人的にも、三半規管の故障から心身のバランスを崩したままで、なかなか立ち直りきれず、無力感に苛まれる日々でしたが、こんな時は「ここまで悪くなったら、後は良くなるしかない」とようやく心に決めました。

他力本願。この言葉は時として「他人依存や成り行きまかせ」と言った否定的な意味に使われますが、浄土教では「自らの力では施しようの無い大きな壁や、今回の大震災のような人の力を超えた自然の猛威にも、阿弥陀如来は必ず救済してくださることを信じて、みずから努めることを諦めない」という教えが込められています。

今回の大震災では、被災した方のつらい話が毎日のように新聞やテレビのニュースになります。なにもできない自分に無力感を感じます。また、こんな時に体調を崩し、十分に仕事すらできない自分に苛立ちを募らせてきました。

でも、大切なことは、できない事で自分を責める時間があれば、自分にできる事をひとつひとつきちんと積み重ねていくことだと、少し考えることができるようになりました。

まず、自分が健康になって、日々の生活を取り戻し、元気であってこそ、周りの人を元気付けられるもの。今は、多くの人の哀しみや苦しみが、少しでも癒され、楽になるようにと祈ることしかできませんが、多くの人たちがそういう気持ちでいることが、きっと大切なんだろうと感じる今日この頃です。

| | コメント (4)

ガソリン 160円/ℓ

Img_0004 今朝は、朝からガソリンスタンドに並び、久し振りに給油しました。3月中は5時間待ちだとか7時間待ちだとか噂されたガソリンも、そろそろ普通どおりに給油できるようになってきたみたいです。

ただ、お値段の方は震災前にもどることは当分無さそうですね。出光のセルフスタンドでは150円/ℓで満タンにしたら、50ℓで7500円。昭シェルのスタンドでは、なんと160円/ℓで、50ℓでとおとお8000円にまでなってしまいました。

これでは、せっかくガソリンが給油できても、もったいなくて車を使うことができませんね~。まあ、環境対策としては無駄に車を走らせない方がいいのでしょうけど、車2台で16000円の支出はかなり堪えました。

震災以降の経済状況の悪化が懸念されるこの頃ですが、石油製品からインフレが始まるのが日本では定石。燃料価格があがると工場製品価格も連動して上がるし、太平洋沿岸漁業がこの被害で、魚介類も品薄になるだろうし、農作物にまでそういう傾向が広がると、物価が上がって、実質的な生活レベルは少しずつ下がってくるかもしれません。心配のタネは尽きませんね。

それでも、今のところは、震災前の不自由の無い生活環境に戻っていく過程が、ひとつひとつ喜びと安心につながっています。

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »