« 鎌倉文学館を訪ねる | トップページ | えごの花 »

鎌倉散策

Img_0019 「泣かないつも~りが、笑顔になれ~ない あの日の思い出 溢れる江ノ電 見つ~めて」とサザンの鎌倉物語を口ずさみながら、鎌倉の路地をブラブラと歩いてきました。

Img_0082 古い町並みには必ず、ひと一人がすれ違うことができるくらいの路地が残されています。鎌倉は、大通りから一つ入っただけで住宅街の中にも、こんな閑静な小道があります。柴垣があって、曲がり角にはお宮が祭られています。

Img_0085 小道を歩いているのは塾帰りの少女のよう。

Img_0081路地の奥には、こんなアプローチのあるお宅がありました。すごく雅趣のある門構え。でも、こんな路地の奥だと、絶対自家用車では、自宅にいけないよなぁ。こういう路地に住む人って車は使わないのでしょうか?

|

« 鎌倉文学館を訪ねる | トップページ | えごの花 »

旅 国内編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉文学館を訪ねる | トップページ | えごの花 »