« 雨の円覚寺 | トップページ | 鎌倉文学館を訪ねる »

MANNA(マンナ)・長谷

Img_0047 MANNAは女性シェフが一人で料理するイタリアン・レストラン。以前はNadia(ナディア)という名前でお店を出していましたが、その頃から、予約の取りにくい人気店だったそう。

Img_0045 ランチは1400円で、スープからサラタ゜のチョイスと、ショートパスタとスパゲティのチョイス。わたしは雑穀のスープにいわしとジャガイモのスパゲティにしました。

撮影ミスで、パスタの写真は撮りそこねましたが、スープもパスタも塩とオリーブオイルの味付けが効いていてうまい。とくに、一緒についてきたフォカッチャは、ローズマリーと塩の味付けがしっかり効いていて、心から「うまいっ」と叫びそうなくらいおいしかったです。

Img_0048ドルチェは別オーダーです。レモンタルトが500円、コーヒーが300円くらいだったでしょうか?

Img_0049テーブル席は全て満席で、カウンタ-に予約を入れたのですが、シェフの調理の手際のよさはまさにプロ。なべやパンも限られたものをてきぱきと使って、無駄な動きがひとつもありません。そして、つぎつぎにオーダーをこなしていきますが、調理台はほとんど汚れていません。料理のうまさよりも、シェフの隙の無い料理技術にほれぼれと見とれていました。

  Img_0043 お店は、由比ガ浜の駅から鎌倉文学館に向かう細い通り沿い。写真の白い建物ではなくて、オレンジ色り階段の隣にあるウッディな門が入り口です。

Img_0044 門の奥にレストランの入り口がありますが、一見しても普通の住宅みたいで、知らないと絶対に通り過ぎてしまいます。

|

« 雨の円覚寺 | トップページ | 鎌倉文学館を訪ねる »

うまいもの・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の円覚寺 | トップページ | 鎌倉文学館を訪ねる »