« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011やまねキャンプ

P7300162 今年のやまねキャンプは、新潟・福島で記録的な豪雨となった今週末に開催。少しエリアが外れたとは言え、大雨注意報の出たドシャブリの中での開催となりました。でも、昨年から、やまね村はYOちゃん手作りの屋根付きテラスのおかげで、荒天時も全然OK!

P7300153 自宅を出る頃からバケツの底が抜けたような雨が降る中を出かけましたが、やまね村に到着すると、すでに何時もの宴会が始まっていました。

P7300151_2テーブルの上にはワインと蔵王牛がブロックでドン!

P7300154 定番の焼きそばもたっぷり作りました。

P7300160 仕上げは、山の水を沸かして点てた「やまね温泉」!YOちゃんは、雨の中、屋根張りからフロ沸かしまで、獅子奮迅の働きデス。

毎年、欠かすことないやまねのキャンプ。大震災にもめげず、今年も開催できて本当によかったです。子ども達も段々と親の手を離れ、メンバーも少しずつ歳をとってきましたが、人生の楽しみは変わらないものです。

| | コメント (0)

庭の収穫

Img_0065 今年の我が家の庭は、先日のコゲラといい、初物にご縁があるようです。

庭の片隅にカミさんが植えて10年近くになる琵琶の木が、ことし初めて実をつけました。

深い緑の葉の間に、鮮やかな橙色の実がいくつか生っています。ふたつほど捥いで食べてみると、しっかり琵琶の味がします。

わたしの実家は山村のお寺なので、自給自足が基本。庭には、柿、梅、栗、銀杏、ざくろと食用になる木がいくつも植えてありましたが、猫の額のような住宅地の庭でも、こうして収穫ができるなんて、とても幸せな気分になりました。

| | コメント (2)

コゲラハウス

Img_0067_2 先週、庭の木に洞を掘っていたコゲラちゃんでしたが、日中はもう姿を見なくなりました。

木の中の虫を食べつくして、もう、次の餌場に移動してしまったのかな~と思っていたのですが・・・。

Img_0068_sh01日が落ちてから、 そーっと懐中電灯で照らしてみると、洞の中に丸まっている姿を発見。どうやら、我が家の山紅葉の朽木に作った洞を、ねぐらに決めたようです。

うちの庭にコゲラが棲みつくなんて、なんて楽しい♪ 何時まで、住んでくれるのでしょう。

| | コメント (2)

週末のお客さま

Img_0062 七月最初の週末。曇り空とはいいながら、湿度が高くて、動くとすぐにバテています。朝のうちに庭仕事を片付け、日中は和室に転がり休んでいたら、庭先でガサゴソと何か動く音がします。

窓の外を覗いてみたら、小さなお客様が庭先に遊びにきていました。

Img_0059 Img_0051 アララ、なんとコゲラです。コゲラは、日本に住むキツツキの仲間では一番ちいさいサイズのもの。住宅街近郊でも古木や大きな樹木があれば、見かけることが多いそうですが、うちの庭でははじめてのお客さまです。

Img_0064しかも、こんな窓のすぐ近くの枝に止まってくれるとは。

そーっとカメラを構えて、写真を撮りました。明日も遊びに来てくれるかな。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »